よくある質問

  1. 01消臭効果について

    どのようなニオイを消せますか?

    汗・生ごみ・し尿・ペット・焼肉・焼魚の調理の臭いなど家庭内で発生する様々な悪臭にも効果的です。ホルムアルデヒドの分解・消臭にも効果を発揮します。悪臭成分は、アンモニア(し尿)・酢酸・硫化水素(腐った卵のにおい)・メチルメルカプタン(腐ったたまねぎのにおい)・トリメチルアミン(ガスのにおい)・イソ吉草酸(むれた靴下のにおい)・アセトアルデヒド(腐った魚のようなにおい)などです。

    なぜニオイが消えるのですか?

    確かな除菌力・消臭力を持ちながらも高い安全性が実現できる理由。それは「MA-T SYSTEM®」を採用しているから。
    有効成分の水性ラジカルが必要な量だけ生成され、 反応すべき菌やウイルス、ニオイの原因物質が存在する時にのみ、
    反応します。この狙い撃ちの技術がA2Careの最大の特長であり高い安全性と確かな除菌消臭力を両立できる秘密です。

    消臭効果はどのくらい持続しますか?

    消臭効果は悪臭の成分の種類や量、滲み込みかたなどの条件によって変化しますので、固定的に持続するとは言えません。

    ニオイ戻りはありますか?

    ほとんどありません。

    香料は含まれていますか?

    使用しておりません。

  2. 02使用できる素材について

    部屋の壁紙、革製品にも使えますか?

    絹やレーヨン、アセテート等の水に弱い繊維製品以外のものに使用する場合は、予め目立たない場所で縮み、染み、色落ちを起こさないか確認の上ご使用ください。

    特殊加工(撥水加工・UV加工など)布製品や、ドライマークの衣類にも使えますか?

    絹やレーヨン、アセテート等の水に弱い繊維製品以外のものに使用する場合は、予め目立たない場所で縮み、染み、色落ちを起こさないか確認の上ご使用ください。

    乾かす際に日光に当てたり、ドライヤーを使っても良いでしょうか?

    ドライヤー/直接日光にあてて乾かしても構いません。

  3. 03使用方法について

    使用量の目安を教えてください

    (1)噴霧する対象物によって変わりますが、標準使用量は1²あたり3~4回(約3ml) を目安に除菌・防カビ、消臭したいところに20~30cm離して直接噴霧して下さい。 また、噴霧後、しばらく置いた後布などで拭き取っても効果は変わりません。 (2)水濡れや摩擦がある箇所に使用した場合は「A2Care」の除菌・消臭成分が流れ たり、剥がれ落ちる事がありますので、使用頻度を多くしてください。 ※使用量はあくまで目安です。状況に応じて調整してください。

    閉め切った部屋で使用しても大丈夫ですか?

    大丈夫ですが、換気をおすすめします。

    保管方法について教えてください

    直射日光のあたらない涼しい場所をおすすめします。

    使用期限はありますか?

    未使用の状態であれば製造後36ヶ月の使用期限を設けておりますが(※一部商品を除く)、高温な場所で長期放置した場合や、フタを開けたまま長期放置した場合は期待する効果が発揮されない場合がありますので、最適な品質でご使用いただくために、直射日光のあたらない涼しい場所で密栓して保管してください。なお、2/3を使用した製品でも適正な保管状況であれば、6ヶ月経過したものでも新品と同様の消臭・除菌効果が確認されております。 「A2Care」は効果と安全性を考慮し最適状態に調合しています。原液を薄める必要はございません。 ※A2Careゲルのみ24カ月の使用期限となっています。

    引火性の成分は入っていますか?

    アルコールなど引火性成分は入っていません。

  4. 04安全性について

    身体に有害な成分は含まれていませんか?

    A2Careの成分内容は、要時生成型亜塩素酸イオン水溶液を主成分とした水溶液「MA-T SYSTEM®」を採用しております。 様々な試験によって人体への影響性や安全性を検証しておりますので、安心してご使用いただけます。

    皮膚に付着した場合の影響はありますか?

    皮膚への付着に対しての安全性は確認できておりますが、万一肌等に異常が感じられた場合には医師にご相談ください。

    誤って舐めたり飲み込んだりした場合は?

    仮に誤って飲み込んでしまったとしても人体への安全性は確認されておりますが、万が一飲み込んだ場合にはすぐに口をすすぎ、牛乳か水を飲ませてください。異常がありましたら、すぐに医師にご相談ください。

    ペットに直接噴霧しても大丈夫でしょうか?

    A2Careは様々な試験によって人体への影響性や安全性を検証しておりますが、ペットへの直接噴霧はお控えください。

  5. 05除菌効果について

    除菌効果はどれくらいありますか?

    A2Careは公正な専門試験機関の(社)京都微生物研究所等様々な機関で除菌試験を実施し、高い除菌効果を確認しています。

    インフルエンザウイルスや、ノロウイルスには効きますか?

    A2Careは医薬部外品ではありませんので、それぞれに対する個別の消毒は使用用途に含まれておりません。

    食器やまな板などの除菌にも使えますか?

    A2Careは食品添加物ではありませんので、食器やまな板へのご使用はお控え下さい。